学歴

学歴のブランドというのは、自分にとってそれほど気にする事柄ではないとおっしゃる親御さんもいらっしゃるかもしれません。つまり、お子さんに教えることになる塾の講師については、実力のある講師ならどんな講師でも良いと考える人もいらっしゃることでしょう。

しかし、どんなに講師の教え方が良くても、周りがざわざわしていたり、お子さんが他の友達と絶えずおしゃべりをするといった傾向がみられるならば、せっかく塾に通わせていても意味がないように思えることがあるかもしれません。塾に通わせることに関して、お子さんの意欲があれば良いのですが、行きたがらなくなってしまうこともあるでしょう。ですから、お子さんにとって充分な受験対策のサポートをしてくれるティーチャーを個別につけるという方法を採用してみられるのはいかがでしょうか。

東大の先生に個別指導塾によってみてもらうといった方法はいかがでしょうか。個別指導塾に通うことにより、自分自身の受験までに取り組むべき事柄のイメージというのがつきやすくなるかもしれません。お子さんにとってプラスになると思われる事柄は積極的に取り入れていきましょう。東大の先生は貴重な存在となっているからです。