受験で

どういったサービスがあるのかについて、家庭教師に関連したさまざまな会社のホームページなどを閲覧してこられた方もいらっしゃることでしょう。家庭教師というのは、毎週決まった時間に家にやってきて、お子さんの苦手な科目を教えてくれたり、学校の宿題を済ませるのを手伝ってくれたりするといったイメージをもっている方も多いはずです。

しかし、難関と言われている学校にお子さんを受験させたいと考えている親御さんであれば、家庭教師というよりもむしろ個別指導塾でしっかりとお子さんの試験対策をしてもらいたいとお考えになることもあるでしょう。難関と言われている学校はたくさんありますが、講師が東大の先生であれば、志望校の試験問題についてもしっかりと調査してくれるはずです。その学校によって出題傾向というものに違いがあるからです。

その学校の試験問題の特徴を把握したうえでお子さんと共にどういった問題に取り組むと良いのかについて考えてくれるのであれば、そういった教師が理想的なのではないでしょうか。教師の学歴について、東大でなければダメというわけではないにしても、できるだけ信頼できる頼り甲斐のある先生を、と考えておられるならおすすめです。