模擬問題

受験に備えて模擬問題などを解いていると必ずぶつかるのがスランプの時期というものなのではないでしょうか。親御さんにとってお子さんの学習レベルというのは常に気になる要素となるかもしれませんが、お子さん自身が受験前にスランプに陥っているような場合であれば、親の励ましにも応じることができずに落ち込んでしまうことがあるかもしれません。そういったときこそ、個別指導塾に通わせて、専門の先生から具体的な計画の立て直しを提案してもらってはいかがでしょうか。

お子さんがスランプから抜け出すことについても良いきっかけとなるかもしれません。個別指導塾の先生は、模擬問題を解かせるときにも、特に発展問題といった難問を解く方法について分かりやすく解説してくれるはずです。指導の内容などもより現実的で工夫されたものとなっているようです。子供たちも、今後自分がどうあれば上手に受験の日まで準備ができるのかについて明るい見通しを持つことができるようになるかもしれません。

理系の先生を希望するといった場合に、東大の先生を選ぶべきか考慮する親御さんもいらっしゃることでしょう。受験対策には、厳しい受験戦争を勝ち抜いてきた教師がおすすめです。